HIEプレップスクール

両国・柏の個別指導学習塾|HIEプレップスクール、中学生・中高一貫生・高校生を、 ていねいな指導でサポートします。

*

センター試験出願の準備、怠りなく!!   両国・柏の個別指導学習塾HIEプレップスクール

      2016/01/06

はじめまして。柏校の越川幸之助です。コッシーと呼んでください。担当は国語です。
今月から不定期に、ブログを書いていきます。どうぞ、ヨロシク。

さて、高校でセンター試験の受験案内の冊子は配布されたでしょうか。
既に配布済みの高校もあれば、今週早々の高校もあるようです。
高校によって、クラスごとにホームルームで説明される場合や、放課後1部屋にまとめて
一斉に説明される場合もあるようなので、各校の指示に沿ってしっかり説明を受けてください!

特に、現役の高校生が注意しなくてはならないのは、センター試験は高校一括申し込みで、
高校ごとに申し込み締め切りが設けられている点です。

受験案内の冊子には、出願期間は9月29日~10月9日となっていますが、柏のある高校では、24日までに持ってくるように言われたそうです。

ゆとりを持って手続きを行い、高校ごとの出願期限を厳守しましょう。
センター試験は毎年変更点があるので、細かい点まで丁寧に冊子に目を通しておきましょう。

ここでワンポイントアドバイス!
今月のシルバーウィークは19日~23日で、その期間、金融機関は営業していません。その期間だけでなく、その前後17・18日と24日は毎年の例から考えると、金融機関が非常に混雑します。センター試験の受験料納入は、ATMやネットバンキングでは行えず、金融機関の窓口のみの取り扱いなので、できるだけ上記の期間を避け、手続きすることをお勧めします。

繰り返しますが、受験案内冊子が配られたら、熟読し、できるだけ15日までに受験料納入を済ませ、早めに高校に提出しましょう!

万が一、社会の受験教科数を変更したいなどの訂正や、あってはならいことですが、記入ミスがあり、新しい記入用紙をもらいたい場合なども、高校提出の締切の数日前であれば、対応してくださる先生もいらっしゃると思います。

逆に、締切に一日でも遅れれば、「馬鹿者!お前のせいで、全員の出願が遅れるんだ!」
などと、気をつけていれば言われずに済む、お小言をもらうことになりかねませんヨ!
そして、これは受験生諸君へのお願いなのですが、受験料納入の手続きの際、
「これ、やっといて」と、ぶっきらぼうに、ご家族に依頼するのではなく、

「これからもお金かかると思うし、忙しいと思うけど、15日までに手続きしておきましょうとコッシーに言われたから、手続き早めにヨロシクお願いします。センターも一般も頑張るから、最後まで応援ヨロシク!」って、感謝をこめて、言ってもらいたいナ。

中学生の頃は、幼過ぎてわからなかったり、家族は何かをしてくれることが当たり前な存在って勘違いしてたり、家族に感謝のコトバを言うなんて、ガキ過ぎて照れて言えないなんてヒトもいただろうケド、18歳のアタマなら、もうわかることも増えてきたよね。
18800円を稼ぐことは、全然簡単ではなく、ましてソレを自分以外の人に使うのは、ますます当たり前じゃないことに、そろそろ気付いてほしいと思い、毎年、目の前の教え子には言っています。コレ読んだ受験生は、ちょっとアタマの片隅に置いといて!

さて、
センター試験の出願ばかりでなく、これからの数週間は、進路確定に直結する大切なお知らせもホームルームなどで行われると思います。聞き逃さず、必要な手続きは、速やかに行いましょう。

HIEでは、センター試験やAO入試・推薦入試のあれこれなど、どんな些細な事でも、受験生と二人三脚で「合格」というゴールに向かって、全力でお手伝いいたします!

今まさに渦中にある受験生のバックアップは、もちろん全力で行なっています。

他の学年の生徒さんも、対岸の火事と思わず、今からセンター試験を自分事と捉え、
社会・理科等の選択科目のことなどから、何でもHIEのスタッフに聞いてみてください。入試のことなら、親御さん以上の親身さで(笑)お手伝いしますよ。

もちろん、僕も柏校でお手伝いできる時を、待ってます!
(お前みたいなブタと二人三脚したら、ゴールできなくなるなんて言わないでサ!)

 - 受験情報